てがるマニュアル

「月イチ収入設定」と「月イチ支出設定」について

トップページ > マニュアル > 「月イチ収入設定」と「月イチ支出設定」について

step.1 「月イチ収入設定」と「月イチ支出設定」とは

■「月イチ支出設定」とは
毎月定額で引き落とされる支出を設定できます。家賃や生命保険とかローンなどがそれにあてはまりますね。 そういった支出の「引落し日」と「金額」を登録しておくと、毎月登録した日に自動で総貯金額から登録した金額分が引かれます。

■「月イチ収入設定」とは
毎月定額で入ってくる収入を設定できます。お給料やお小遣いなどです。 そういった収入の「入金日」と「金額」を登録しておくと、毎月登録した日に自動で加算されます。

ご登録いただいた月イチ収入・月イチ支出が反映されるのは、ご登録を行われた日時以降の固定日からとなっております。
例えば、12月6日に「10日」で月イチ支出を作成すると、12月10日に日付が変わったタイミングで「支出」として登録され、その時点でトップページ等に表示されるようになります。
また、12月6日に「1日」と登録された場合は、翌月1月1日から「支出」として登録されます。
月イチ支出を過去の日付に反映させることはできませんので、過去日に関しましては、恐れ入りますが、通常の収支登録より、支出入の登録を行ってください。
同日(12月6日に「6日」で作成)も同じく、翌月(1月6日)からの適用となります。

それでは「月イチ支出設定」と「月イチ収入設定」の詳しい設定方法をご説明致します。
「月イチ支出設定」と「月イチ収入設定」ともに設定方法の手順は同じですので、このページでは「月イチ支出設定」の設定方法で話を進めてまいります。

まず、ページ上部メニュー「便利な機能」→「月イチ支出設定」を選択して下さい。

「てがる」下部メニュー

step.2 便利な一言コメントを活用しよう!

ページが開いたら「名目」を選択して下さい。「一言コメント」を入力されない場合はここで選んだ物が一覧に表示されます。
「支払い先は?」を利用するには「貯金管理」で銀行などを設定しておく必要があります。
次に「支払日」の設定をして下さい。末日の場合は「末」を選択して下さい。
最後に「一言コメント」を入力して下さい(入力しなくてもOKです)。以上で「登録」ボタンをクリックして完了です。

月イチ支出画面

次に表題の”便利な「一言コメント」”なんですが、例えば「自動車ローンを毎月1日に5万円」というときは上の画像の様に入力して下さい。

月イチ支出画面

上が一言コメントに「自動車ローン」と入力した場合で、下の項目が「一言コメント」を設定しなかった場合です。上の方が何のローンなのか分かりよいですね。

以上が設定方法の操作手順の説明になります。
「月イチ支出設定」が完了したら同じ要領で「月イチ収入設定」も行って下さい。

一覧に戻る